初心者向け!乳酸菌・ビフィズス菌サプリは?おすすめ5商品徹底比較!

乳酸菌・ビフィズス菌サプリ比較ランキング

最終更新日:2018年10月18日

●初めての乳酸菌・ビフィズス菌サプリ選び

乳酸菌・ビフィズス菌サプリを飲もう!と思っても、どんな効果が期待出来るのか、何を基準に選んだら良いかわかりませんよね。

 

乳酸菌・ビフィズス菌とはよく聞くけれど、実際どんな働きをしてくれるの?善玉菌?悪玉菌?と疑問に思っている方も多いと思います。

 

そんな、初めての乳酸菌・ビフィズス菌サプリ選びでお悩みのあなた!

 

まずは、乳酸菌、ビフィズス菌とは何かを理解して、どのように摂取すべきなのか、腸内でどのように活躍してくれるのかを理解して、より効率よく乳酸菌・ビフィズス菌を活かしましょう!

 

●善玉菌と悪玉菌って何?

善玉菌と悪玉菌と日和見菌の画像

 

善玉菌、悪玉菌とよく聞きますが、実際どんな働きをしているのか?と言われると…という方が多いのではないでしょうか?

 

★善玉菌・悪玉菌・日和見菌の違い

●善玉菌

その名の通り、腸内で人の体に良い働きをする菌の総称。

 

●代表的な菌

乳酸菌・ビフィズス菌

 

●悪玉菌

腸内で腐敗の働きをする菌のこと。増殖すると有害物質を作り出してしまう。

 

●代表的な菌

・ブドウ球菌・ウェルシュ菌

 

●日和見菌

善玉菌、悪玉菌以外に、日和菌という菌も腸内には存在しています。

 

日和見菌とは、善玉とも悪玉とも言えない菌で、腸内で優勢な方になる、という性質を持っています。

 

●代表的な菌

・バクテロイデス・連鎖球菌

 

★善玉菌の増やし方

腸内環境を良好に保つためには善玉菌を増やさなければなりません。

 

●ヨーグルトで摂る

ヨーグルトの画像

乳酸菌といえば、真っ先に思い浮かぶのはヨーグルトですよね。

 

●発酵食品で摂る

キムチの画像

意外と知らない方も多いと思いますが、発酵食品にも善玉菌は含まれています。納豆やぬか漬け、キムチやピクルスなど身近な食べ物から摂ることが出来ます。

 

●サプリメントで摂る

サプリメントの画像

最近では、様々な菌の種類のサプリメントが売られています!自分にあったものを選びましょう。

 

一番おすすめの摂取の仕方は、サプリメントで摂ることです!

 

サプリメントでなら、食品から摂るよりもカロリーを大幅に抑えられますし、何より、胃酸に弱い乳酸菌・ビフィズス菌が生きたまま腸に届きやすいです!

 

 

●乳酸菌とビフィズス菌の種類

乳酸菌とビフィズス菌には様々な種類があり、菌によって、その性質も違います。

 

代表的な乳酸菌とビフィズス菌の種類を紹介します。

 

★乳酸菌の種類

★EC-12株

乳酸菌を殺菌処理したもの。死菌と呼ばれ耐熱性に優れているので、体の中に入っても安定した働きが期待できる。

 

★クレモリス菌FC株

独特の粘りがあるのが特徴で、生きたまま腸まで届き、体の内側から元気をサポートしてくれます。

 

★L-92乳酸菌

腸内のバランスを整えて、内側からの力をサポートしてくれる菌。

 

▼もっと乳酸菌の種類を見てみる

 

★ビフィズス菌の種類

★ロンガム種BB536

人のお腹の中に住むのに適した菌で、お腹の調子を整える

 

★ビフィズス菌Bifix

腸の中で増殖することも期待出来、毎日のスッキリをサポートしてくれる

 

▼もっとビフィズス菌の種類を見てみる

 


 

乳酸菌とビフィズス菌は同じ善玉菌でも別物で、それぞれ沢山の種類があり、その菌ごとにその特徴も違います。

 

それぞれの特徴を理解した上で、自分にあった乳酸菌や、ビフィズス菌を選びましょう。

 

 

●乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品

腸内環境を整えるサポートをする「善玉菌」の代表格である乳酸菌・ビフィズス菌は、毎日のスッキリには欠かせない存在。

 

これらを含んでいる食品たちを紹介していきます!

 

ぜひ、日々の食生活に摂り入れてみてください。

 

乳酸菌を含む食品

  • 乳製品

ヨーグルトとチーズ

●ヨーグルト ●チーズ ●乳酸菌飲料 など 

 

  • 発酵食品

 

●漬物 ●納豆 ●みそ ●キムチ ●塩麹 など

 

ヨーグルトチーズなど、乳酸発酵させた乳製品や、乳製品を原料に加工された乳酸菌飲料の中に乳酸菌が多く含まれています。

 

乳製品なら何にでも含まれているわけではありませんので、注意しましょう。

 

また、日本の伝統色である漬物納豆みそなどの発酵食品からも摂ることができます。

 

ビフィズス菌を含む食品

  • ビフィズス菌を含むヨーグルト 
  • サプリメント

ビフィズス菌が追加で配合されている食品の画像

 

ビフィズス菌は、自然界に存在しておらず、主に人や動物の腸内にのみ住む菌です。

 

残念ながら通常の食品からは摂ることができませんが、ビフィズス菌が追加加工された食品から摂取が可能です。

 

「ビヒタス」などの、ビフィズス菌が追加されたヨーグルトか、もしくはサプリメントを活用して摂り入れましょう。

 

 

●乳酸菌やビフィズス菌と一緒に摂ると良いものって?

乳酸菌やビフィズス菌は、そのままで摂るよりも、餌となる栄養素を一緒に摂ってあげることで、よりその働きが活発になります!

 

以下におすすめの栄養素をまとめました!

 

●水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、乳酸菌やビフィズス菌が分解しやすいため、餌になりやすいと言われています。

 

●多く含まれる食品

山芋、オクラ、納豆 等

 

●オリゴ糖

オリゴ糖には分解されにくいとう特徴がり、ほとんどはそのままの状態で腸まで到達すること出来るので、餌になりやすいです。

 

●多く含まれる食品

豆類、玉ねぎ、バナナ 等

 

●乳酸菌・ビフィズス菌サプリを選ぶポイント

乳酸菌・ビフィズス菌サプリを選ぶ上で、おさえておきたいポイントは3つです!

 

  • コスパは?
  • 飲みやすさは?
  • 配合量は?

 

コスパ

乳酸菌サプリは1日あたり100円から130円がおすすめ

 

腸だけでなくお財布にも優しいサプリメントが理想です。継続した飲むためにもコスパは重要!

 

1日あたり100円~130円ほどであれば缶ジュース1本分の値段ですので、無理なく続けられる価格と言えるでしょう。

 

飲みやすさ

乳酸菌サプリは飲みやすいほうが続けやすい

 

サプリメントは毎日口にするものなので、続けていくためにも"飲みやすさ"にはこだわりたいところ。

 

粒や錠剤タイプ、レモンやラムネのような風味のチュアブルタイプなど、味も形もさまざまです。自分が飲みやすいと感じるものを選びましょう!

 

1日あたりの配合量

乳酸菌の配合量は多いに越したことはない!

 

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの多くは、1日あたり数十億~数百億単位の菌を配合しています。

 

たくさんの菌を摂るほうがよりそのパワーを感じられるので、なるべく配合量が多いものを選びましょう。

 

 

●乳酸菌・ビフィズス菌サプリ一括比較

 

企業名 森下仁丹 フジッコ 久子育てのミカタ 久光製薬 grateful
商品名 ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント) 善玉菌のチカラEX 善玉ガード 乳酸菌EC-12 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌
商品画像 森下仁丹『ビフィーナEX』のパッケージの画像 フジッコ『善玉菌のチカラEX』のパッケージの画像 子育てのミカタ『善玉ガード』のパッケージ画像 久光乳酸菌EC-12パッケージ画像 ホコニコの『ラクトフェリン+乳酸菌』のパッケージの画像
定期初回価格(税込) 3,980円 2,350円 2,178円 1,955円 1,922円
通常価格(税込) 5,400円 4,700円 4,320円 2,916円 4,860円
2回目以降価格
(定期)
4,320円 3,900円 3,888円 3,240円 8,424円
内容量 30包 31粒 90粒 120粒 60粒
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(ロンガム種BB536):100億個 クレモリス菌FC株:40億個以上
ビフィズス菌(ロンガム種): 30億個以上
生ビフィズス菌(BB536):4.5億個乳酸菌LCKT-11:3億個 乳酸菌EC-12:1兆個 ビフィズス菌(BR-108株): 10億個
フェカリス菌(EC-12株):200億個
味・ニオイ レモン風味 無味・無臭 ラムネのようなヨーグルト味 ヨーグルト味 無味・無臭
タイプ・形状 顆粒(スティック) カプセル タブレット チュアブル カプセル
1日の目安量 1包 1~2粒 3粒 4粒 2粒
1本あたり
の価格
※2回め以降定期価格から算出
144円 130円 129円 97円 162円

 

●乳酸菌・ビフィズス菌比較ランキング

金色の王冠に1と記載されているイラストの画像久光製薬 乳酸菌EC-12

久光製薬『乳酸菌EC-12』の商品画像

メーカー 久光製薬
初回限定価格
(単品)
1,955円(税込)
2回目以降価格
(定期)
2,916円(税込)
通常価格
(単品)
3,240円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
97円
送料 無料
定期縛り 3回以上の継続購入
4回目から休止・解約可
内容量 120粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 4粒
タイプ・形状 チュアブル
摂取方法 水なしで噛んで食べられます
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 乳酸菌EC-12
(乳酸菌エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
乳酸菌EC-12:1兆個
特記配合成分 ミルクオリゴ糖
(ラクチュロース)
特記事項
販売実績 累計2200万個突破(※1)

(※1)同シリーズ顆粒タイプ2017年2月末までの販売実績

★こんな人におすすめ
  • 肉料理メインの食生活が多い人
  • ストレスを受けやすい環境にある人

久光乳酸菌EC-12には、なんと1日目安量4粒に1兆個の乳酸菌が入っており、文句なしの配合量です。

 

高度な加熱処理を行った死菌を使用しているので、そのほとんどが消化・分解されずに腸まで届き、善玉菌の増加をサポートしてくれます。

 

また、チュアブルタイプで水なしで噛まずにどこでも飲め、味も美味しく、1日たった97円!無理なく続けらます♪

 

銀色の王冠に2と記載されているイラストの画像 フジッコ 善玉菌のチカラEX

フジッコ『善玉菌のチカラEX』の商品画像

メーカー フジッコ
初回限定価格
(定期)
2,350円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,900円(税込)
通常価格
(単品)
4,700円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
130円
送料 無料
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 31粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 1~2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ 無味・無臭
乳酸菌の種類 クレモリス菌FC株
ビフィズス菌(ロンガム種)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
クレモリス菌FC株:40億個以上
ビフィズス菌(ロンガム種):30億個以上
特記配合成分 カルシウム
食物繊維(アルギン酸カリウム)
特記事項
販売実績 累計450万個突破(※1)

(※1)2017年11月時点

★こんな人におすすめ
  • もっとスッキリしたい
  • 年齢とともに悩むことが多くなってきた

フジッコ善玉菌のチカラは、フジッコが独自に研究してきたカスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌"クレモリス菌FC株"がポイント!粘りが強く胃酸に負けずに生きて腸までしっかり届きます。日本人に不足しがちなカルシウムも配合しているのもポイントです!

 

1日1粒で良いので手軽ですし、カプセルタイプで無味無臭なので、乳酸菌系の味がちょっと…という方にもおすすめです。

 

銅色の王冠に3と記載されているイラストの画像森下仁丹 ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)

森下仁丹『ビフィーナEX』の商品画像

メーカー 森下仁丹
初回限定価格
(単品)
3,980円(税込)
2回目以降価格
(定期価格)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降定期)
144円(税込)
送料 無料
定期縛り
内容量 30日分(30袋)
1日の目安量 1袋
タイプ・形状 顆粒(スティック)
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(ロンガム種BB536)
アシドフィルス菌
ガセリ菌
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個
特記配合成分 オリゴ糖
特記事項 機能性表示:便通改善
販売実績 機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア1位

(※1)富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧1998~2018」健康志向食品編成長効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2016実績)ビフィーナ®シリーズ全体の売上(旧商品も含む)

★こんな人におすすめ
  • 毎日のスッキリが気になる
  • 手軽にビフィズス菌を摂りたい

機能性表示食品である、森下仁丹ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)は、生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されている、お墨付きのサプリメントです。

 

味もレモン風味で飲みやすく、美味しく続けられそうです。

4位 ホコニコ ラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコの『ラクトフェリン+乳酸菌』の商品画像

メーカー 株式会社grateful
初回限定価格
(単品)
1,922円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,860円(税込)
2回目以降価格
(単品)
8,424円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
162円
送料 216円(税込)
定期縛り いつでも変更・休止可能
内容量 30日分(60粒)
1日の目安量 2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒にお飲みください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(BR-108株)
フェカリス菌(EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(BR-108株):200億個
フェカリス菌(EC-12株):10億個
特記配合成分 ラクトフェリン・甜菜オリゴ糖
特記事項 -
販売実績 -
★こんな人におすすめ
  • 忙しくて生活リズムが乱れがち
  • 季節の変わり目に弱い

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、その名の通り、ラクトフェリンが入っており、季節の変わり目のムズムズなどに悩んでいる方におすすめです。

 

カプセルタイプの粒ですが、ちょっと大きめなので、1つずつ飲んだほうが良いかも?

 

5位 子育てのミカタ 善玉ガード

子育てのミカタ『善玉ガード』の商品画像

メーカー 子育てのミカタ
初回限定価格
(定期)
2,178円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,888円(税込)
通常価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
129円
送料 464円(全国一律)(税込)
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 90粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 3粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んだり
舐めたりしてください
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 生ビフィズス菌(BB536)
乳酸菌LCKT-11
1日あたりの
乳酸菌の配合量
生ビフィズス菌(BB536):4.5億個
乳酸菌LCKT-11:3億個
特記配合成分 熟成蔵づくり酵素
フラクトオリゴ糖
高分子軟化ファイバー
天然由来カルシウム
キシリトール
特記事項
販売実績
★こんな人におすすめ
  • 子供のどんよりやグズグズが気になる
  • 内側から元気になりたい

子育てのミカタ善玉ガードは、お子さんの食生活と身体バランスをサポートする乳酸菌サプリです。

 

特許取得の乳酸菌LCKT11とビフィズス菌BB536のダブルの善玉菌が配合されており、3粒(1日の目安量)に対し、乳酸菌3億個ビフィズス菌4.5億個が入っており、生きて腸に届き体を中から守ります!

 

タブレットタイプなので、お子様も苦じゃなく飲めると思います。

 


 

乳酸菌・ビフィズス菌サプリは、毎日続けてこそ意味があるもの!

 

2,3日飲んだだけではなかなか実感出来ないことが多いです。

 

しっかり自分にあった乳酸菌・ビフィズス菌サプリを選んで、毎日スッキリ!内側からの元気を目指しましょう。