1. サイトTOP
  2. 乳酸菌・ビフィズス菌の基礎知識
  3. ≫ 【初心者向け】自分にあった乳酸菌・ビフィズス菌サプリの選び方 3つのポイント

【初心者向け】自分にあった乳酸菌・ビフィズス菌サプリの選び方 3つのポイント

  • 最終更新日:2018年10月23日

 

 

はじめに

毎日のスッキリや、内側からの元気をサポートするはたらきが注目を集める「乳酸菌」。

 

ヨーグルトなどの乳製品からたくさんの乳酸菌を取るのは、なかなか難しいものです。

 

この乳酸菌をたっぷりと手軽に摂るには、サプリメントがおすすめです。

 

ただ、乳酸菌サプリもさまざまな製品が販売されていますし、乳酸菌の量や形状なども銘柄ごとに異なります。

 

第一、乳酸菌サプリを今まで買ったことなく、どれを買えばいいか悩むという人も多いのではないかと思います。

 

いったいどんなポイントに着目して、乳酸菌サプリを選べばよいのでしょうか?

 

ここでは乳酸菌サプリ初心者の方に向けに、まずはチェックしておきたいポイントを紹介します!

 

POINT1:コスパは?

乳酸菌・ビフィズス菌サプリのコスパ

 

まずは、コスパをチェックして無理なく続けられるものを選びましょう!

 

乳酸菌を飲んで、スッキリを実感するためには継続して飲み続けることが大切です。

 

継続的に飲むとなると、お手頃な価格の方がより継続しやすいですよね。

 

ただし、一つ注意していただきたいのが「安ければいい」というわけではないことです。

 

「安物買いの銭失い」ともいいますし、質の低いサプリをただ飲んで、健康促進されなければ元も子もありません。

 

入っている乳酸菌の種類や量など、品質に見合う金額なのかどうか。

 

コストパフォーマンスを踏まえて、自分にあった乳酸菌サプリを見定めましょう!

 

目安として1日あたり100~130円程度なら、缶ジュース1本分ほどの値段なので、無理なく続けられる価格といえるでしょう。

 

製品の品質をどのように判断していくのか、についても後述していきますので参考にしてみてくださいね。

 

POINT2:飲みやすさは?

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの飲みやすさ

 

サプリの形状大きさ1日の目安量などをチェックしてみましょう!

 

一つ一つのサイズが大きめだと飲みづらくなりますし、1日の目安量が多いと飲むのがおっくうになってしまいますよね。

 

サプリと言うと粒や錠剤を思い浮かべる方も多いと思いますが、サっと飲める顆粒スティックタイプや、かんで食べるチュアブルタイプも発売されています。

 

これらは水なしで飲むことができ、お菓子のように味がついているものが多いので、子どもでも飲みやすくなっていますよ。

 

もちろん、味やニオイも重要です。

 

乳酸菌サプリは無味無臭のものや、味付きでおいしく食べられるものが多いです。

 

…とはいっても、口に合わなかったり、ニオイがダメ、といったことがないよう、あらかじめ口コミなどから確認するのをおすすめします。

 

本サイトでは、編集部5人で実際に飲んでみて「飲みやすい!」と感じた乳酸菌サプリをランキングにしました!ぜひチェックしてみてください!

 

POINT3:配合量は?

乳酸菌・ビフィズス菌サプリ 1日あたりの配合量

 

サプリメントに含まれている配合量も重要です。

 

乳酸菌の推奨摂取量には諸説があり、健康維持のための決まった量はありませんが、一般的にたくさんの菌数を摂ったほうが乳酸菌のパワーを実感できると言われています。

 

なるべく多くの乳酸菌を継続的に摂りましょう!

 

最後に 

乳酸菌サプリ初心者の方向けに、選び方のポイントをご紹介しました!

 

毎日ヨーグルトなどの乳製品を食べ続けるのは難しいかもしれませんが、乳酸菌サプリなら大量の乳酸菌を手軽に摂取することができます。

 

ご紹介した選び方を参考に、自分にあった乳酸菌サプリを取り入れて、スッキリ健康的な毎日に役立ててくださいね。