1. サイトTOP
  2. 乳酸菌・ビフィズス菌サプリランキング
  3. ≫ 【結局どれが一番いいの?】乳酸菌・ビフィズス菌サプリ総合比較ランキング

【結局どれが一番いいの?】乳酸菌・ビフィズス菌サプリ総合比較ランキング

  • 最終更新日:2018年11月1日

乳酸菌ビフィズス菌総合ランキング

 

1.「総合力」で選ぶ 乳酸菌・ビフィズス菌サプリ

本サイトでは、乳酸菌・ビフィズス菌サプリを3つの選び方をもとに比較しています。

 

ここでは「どのポイントを軸に選ぶべきかわからない」「結局どれが一番いいの??」という方に向けて、各ポイントの「総合力」がもっとも高いサプリメントを紹介します!

 

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの選ぶ際におさえておきたいポイントは以下の3つです。

 

乳酸菌・ビフィズス菌サプリ 3つの選び方

コスパ

乳酸菌・ビフィズス菌サプリのコスパ

 

腸だけでなくお財布にも優しいサプリメントが理想です。

 

継続して飲むためにもコスパは重要!

 

1日あたり100円~130円ほどであれば缶ジュース1本分の値段ですので、無理なく続けられる価格と言えるでしょう。

 

飲みやすさ

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの飲みやすさ

 

サプリメントは毎日口にするものなので、続けていくためにも"飲みやすさ"にはこだわりたいところ。

 

粒や錠剤タイプ、レモンやラムネのような風味のチュアブルタイプなど、味も形もさまざまです。自分が飲みやすいと感じるものを選びましょう!

 

1日あたりの配合量

乳酸菌・ビフィズス菌サプリ 1日あたりの配合量

 

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの多くは、1日あたり数十億~数百億単位の菌を配合しています。

 

たくさんの菌を摂るほうがよりそのパワーを感じられるので、なるべく配合量が多いものを選びましょう。

 


3つのポイントについて編集部が徹底比較し、各5点満点でシビアに評価しました。

 

それでは、総合ランキングを見ていきましょう!

 

2. プロが選んだ乳酸菌サプリ総合ランキング

1
乳酸菌EC-12

久光製薬『乳酸菌EC-12』の商品画像

メーカー 久光製薬
初回限定価格
(単品)
1,955円(税込)
2回目以降価格
(定期)
2,916円(税込)
通常価格
(単品)
3,240円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
97円
送料 無料
定期縛り 3回以上の継続購入
4回目から休止・解約可
内容量 120粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 4粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んで食べられます
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 乳酸菌EC-12
(乳酸菌エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
乳酸菌EC-12:1兆個
特記配合成分 ミルクオリゴ糖
(ラクチュロース)
特記事項
販売実績 累計2200万個突破(※1)

(※1)同シリーズ顆粒タイプ2017年2月末までの販売実績

★得点表
コスパ 飲みやすさ

配合量

5 5 5

15/15点

「乳酸菌EC-12」が堂々の第一位!

まず目を見張るのが、1日あたりの乳酸菌の配合量。

1日目安4粒に乳酸菌EC-12が1兆個も含まれています!

しかも加熱処理を行った「死菌」なので、この1兆個の乳酸菌が腸内までしっかり届きます!

ヨーグルト風味のかんで食べるタイプで、とにかく食べやすくおいしいです。水なしでお菓子感覚で食べられます!

2回目以降のコスパも良く、初回限定価格なら1,955円です!

1回しか届かないタイプを選択できるので、気軽に試せるのもうれしいですね。


 

2
善玉菌のチカラEX

フジッコ『善玉菌のチカラEX』の商品画像

メーカー フジッコ
初回限定価格
(定期)
2,350円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,900円(税込)
通常価格
(単品)
4,700円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
130円
送料 無料
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 31粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 1~2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ 無味・無臭
乳酸菌の種類 クレモリス菌FC株
ビフィズス菌(ロンガム種)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
クレモリス菌FC株:40億個以上
ビフィズス菌(ロンガム種):30億個以上
特記配合成分 カルシウム
食物繊維(アルギン酸カリウム)
特記事項
販売実績 累計450万個突破(※1)

(※1)2017年11月時点

★得点表
コスパ 飲みやすさ

配合量

4 5 3

12/15点

フジッコの「善玉菌のチカラEX」は、無味無臭のソフトカプセルタイプで、まったくと言っていいほどクセがありません。

1日目安1粒でOKで、粒もさほど大きくないので、飲みにくくてやめてしまう心配はないでしょう!

1日あたり130円なので、金銭面でも負担にならず無理なく続けることができそうですね。

カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌"クレモリス菌FC株"は粘りが強く胃酸に負けずに生きて腸までしっかり届きます。

日本人に不足しがちなカルシウムも配合しているのもポイントです!


 

3
ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)

森下仁丹『ビフィーナEX』の商品画像

メーカー 森下仁丹
初回限定価格
(単品)
3,980円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
144円(税込)
送料 無料
定期縛り
内容量 30日分(30袋)
1日の目安量 1袋
タイプ・形状 顆粒(スティック)
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(ロンガム種BB536)
アシドフィルス菌
ガセリ菌
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個
特記配合成分 オリゴ糖
特記事項 機能性表示:便通改善
販売実績 機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア1位(※)

(※1)富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧1998~2018」健康志向食品編成長効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2016実績)ビフィーナ®シリーズ全体の売上(旧商品も含む)

★得点表
コスパ 飲みやすさ

配合量

3 5 3

11/15点

森下仁丹の『ビフィーナEX』は、さっぱりと爽やかなレモン風味で、口の中でさっと溶けて、おいしく飲むことができる人気商品です。

乳酸菌より優れた殺菌力を持つ、ビフィズス菌を100億個配合しているので、ビフィズス菌を摂りたい方にイチオシです!

独自技術で作られたシームレスカプセルが胃酸からビフィズス菌を守り、生きたまま腸まで届きます。

 

4
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコの『ラクトフェリン+乳酸菌』の商品画像

メーカー 株式会社grateful
初回限定価格
(単品)
1,922円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,860円(税込)
2回目以降価格
(単品)
8,424円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
162円
送料 216円(税込)
定期縛り いつでも変更・休止可能
内容量 30日分(60粒)
1日の目安量 2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒にお飲みください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(BR-108株)
フェカリス菌(EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(BR-108株):200億個
フェカリス菌(EC-12株):10億個
特記配合成分 ラクトフェリン・甜菜オリゴ糖
特記事項 -
販売実績 -
★得点表
コスパ 飲みやすさ

配合量

2 3 4

9/15点

『ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌』は、1日目安2粒にフェカリス菌200億個ビフィズス菌10億個と、贅沢な成分配合が魅力です。

善玉菌に加えて、内側から元気を支える「ラクトフェリン」も摂ることができます。

胃酸に負けないカプセルに閉じ込め、腸まで届くように作られています。

ただ、たくさんの成分を配合している分1粒が大きく、1日あたりのコストが162円とすこし割高になっています。

 

4
善玉ガード

子育てのミカタ『善玉ガード』の商品画像

メーカー 子育てのミカタ
初回限定価格
(定期)
2,178円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,888円(税込)
通常価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
129円
送料 464円(全国一律)(税込)
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 90粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 3粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んだり
舐めたりしてください
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 生ビフィズス菌(BB536)
乳酸菌LCKT-11
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
生ビフィズス菌(BB536):4.5億個
乳酸菌LCKT-11:3億個
特記配合成分 熟成蔵づくり酵素
フラクトオリゴ糖
高分子軟化ファイバー
天然由来カルシウム
キシリトール
特記事項
販売実績
★得点表
コスパ 飲みやすさ

配合量

4 3 2

9/15点

子育てのミカタ「善玉ガード」は、見た目も味もラムネのようで、お菓子のような感覚で食べることができます。

乳酸菌・ビフィズス菌のほかにも、カルシウムやキシリトールなど、子どもの成長をサポートする成分も配合されているのが特徴です。

乳酸菌・ビフィズス菌の配合量だけに注目すると、合計7.5億と少々物足りない印象を受けます。

大人も楽しめる仕上がりですが、お子さんの成長と健康を応援したい方向けです。


3. まとめ

自分にピッタリの乳酸菌サプリを見つけよう

 

各ポイントの「総合力」が高いということは、短所や欠点が少ないということになります。

 

迷ったら、総合力ランキングから選べば失敗が少ないでしょう。

 

もし自分の中で譲れない軸が決まっているという場合は、ポイントを絞って選ぶのもおすすめです。

  • コスパを重視してお得に買いたい
  • とにかく飲みやすいものが良い
  • たくさんの乳酸菌・ビフィズス菌を摂りたい

このような選び方もできるように、本サイトでは「コスパ」「飲みやすさ」「配合量」の各ポイントでおすすめの乳酸菌・ビフィズス菌サプリをランキングで紹介しています!

 

ぜひチェックしてみてください!