1. サイトTOP
  2. 乳酸菌・ビフィズス菌サプリランキング
  3. ≫ 【配合量が一番多いのはどれ?】乳酸菌・ビフィズス菌サプリ比較ランキング

【配合量が一番多いのはどれ?】乳酸菌・ビフィズス菌サプリ比較ランキング

  • 最終更新日:2018年11月1日

乳酸菌・ビフィズス菌配合量ランキング

1. 配合量で選ぶ!乳酸菌・ビフィズス菌サプリ

乳酸菌・ビフィズス菌サプリ 1日あたりの配合量

 

私たちの腸内には約100種類、100兆個もの細菌が生息しており、身体の健康のためには、腸内の善玉菌の割合を増やすことが大切です。

 

ただ、善玉菌、つまり乳酸菌やビフィズス菌を食事だけで十分に摂るのはなかなか難しいもの。

 

そこで手軽に栄養素を摂れるサプリメントが便利です。

 

乳酸菌・ビフィズス菌サプリを選ぶときにも、成分の配合量は重要です。

 

乳酸菌・ビフィズス菌は決まった推奨摂取量はありませんが、たくさんの菌を摂るほうがよりそのパワーを感じられるので、なるべく多く摂りましょう!

 

1日の乳酸菌・ビフィズス菌の配合量」の軸で、おすすめの乳酸菌・ビフィズス菌サプリをご紹介していきます。

 

2. 乳酸菌・ビフィズス菌サプリ 配合量ランキング

1
乳酸菌EC-12

久光製薬『乳酸菌EC-12』の商品画像

メーカー 久光製薬
初回限定価格
(単品)
1,955円(税込)
2回目以降価格
(定期)
2,916円(税込)
通常価格
(単品)
3,240円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
97円
送料 無料
定期縛り 3回以上の継続購入
4回目から休止・解約可
内容量 120粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 4粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んで食べられます
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 乳酸菌EC-12
(乳酸菌エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
乳酸菌EC-12:1兆個
特記配合成分 ミルクオリゴ糖
(ラクチュロース)
特記事項
販売実績 累計2200万個突破(※1)

(※1)同シリーズ顆粒タイプ2017年2月末までの販売実績

配合量ランキング第1位は、久光製薬『乳酸菌EC-12』です!

『乳酸菌EC-12』には、1日目安4粒に1兆個の乳酸菌EC-12が入っており、文句なしの配合量です。

さらに加熱処理を行った死菌を使っているので、しっかりと腸内に届き定着してくれます。

ヨーグルト味のチュアブルタイプで、水なしでお菓子感覚で食べられるのも嬉しいポイントです!

 

2
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコの『ラクトフェリン+乳酸菌』の商品画像

メーカー 株式会社grateful
初回限定価格
(単品)
1,922円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,860円(税込)
通常価格
(単品)
8,424円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
162円
送料 216円(税込)
定期縛り いつでも変更・休止可能
内容量 30日分(60粒)
1日の目安量 2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒にお飲みください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(BR-108株)
フェカリス菌(EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(BR-108株):200億個
フェカリス菌(EC-12株):10億個
特記配合成分 ラクトフェリン・甜菜オリゴ糖
特記事項 -
販売実績 -

『ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌』は、1日目安2粒にフェカリス菌200億個ビフィズス菌10億個を贅沢に配合しています!

内側からの元気を助ける人気成分「ラクトフェリン」も摂ることができます。

さらに、乳酸菌のエサになるオリゴ糖を配合し、乳酸菌をしっかりサポートしてくれます。

 

3
ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)

森下仁丹『ビフィーナEX』の商品画像

 

メーカー 森下仁丹
初回限定価格
(単品)
3,980円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
144円(税込)
送料 無料
定期縛り
内容量 30日分(30袋)
1日の目安量 1袋
タイプ・形状 顆粒(スティック)
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(ロンガム種BB536)
アシドフィルス菌
ガセリ菌
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
ビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個
特記配合成分 オリゴ糖
特記事項 機能性表示:便通改善
販売実績 機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア1位(※)

(※1)富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧1998~2018」健康志向食品編成長効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2016実績)ビフィーナ®シリーズ全体の売上(旧商品も含む)

森下仁丹から発売されている『ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)』は、1袋に対し、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個含まれており、しっかり生きて腸に届きます。

腸内環境の改善を促す「ビフィズス菌」を摂りたい人にイチオシのサプリです!


 

4
善玉菌のチカラEX 

フジッコ『善玉菌のチカラEX』の商品画像

メーカー フジッコ
初回限定価格
(定期)
2,350円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,900円(税込)
通常価格
(単品)
4,700円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
130円
送料 無料
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 31粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 1~2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ 無味・無臭
乳酸菌の種類 クレモリス菌FC株
ビフィズス菌(ロンガム種)
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
クレモリス菌FC株:40億個以上
ビフィズス菌(ロンガム種):30億個以上
特記配合成分 カルシウム
食物繊維(アルギン酸カリウム)
特記事項
販売実績 累計450万個突破(※1)

(※1)2017年11月時点

フジッコの『善玉菌のチカラEX』の配合量は1粒に対し、乳酸菌約40億個ビフィズス菌約30億個配合されています。

乳酸菌とビフィズス菌、2つの善玉菌をタブルで摂ることができるのが魅力です。

フジッコの発酵技術の結晶「クレモリス菌FC株」は強力な粘りを持ち、内側から元気にするサポート力が強い乳酸菌です。


 

5
善玉ガード

子育てのミカタ『善玉ガード』の商品画像

メーカー 子育てのミカタ
初回限定価格
(定期)
2,178円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,888円(税込)
通常価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
129円
送料 464円(全国一律)(税込)
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 90粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 3粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んだり
舐めたりしてください
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 生ビフィズス菌(BB536)
乳酸菌LCKT-11
1日あたりの
乳酸菌・ビフィズス菌の配合量
生ビフィズス菌(BB536):4.5億個
乳酸菌LCKT-11:3億個
特記配合成分 熟成蔵づくり酵素
フラクトオリゴ糖
高分子軟化ファイバー
天然由来カルシウム
キシリトール
特記事項
販売実績

子育てのミカタ『善玉ガード』は、子どもの食生活と身体バランスをサポートする善玉菌サプリです。

3粒(1日の目安量)に対し、乳酸菌3億個ビフィズス菌4.5億個が入っており、体を中から守ってくれます!

乳酸菌のほか、酵素やカルシウム、キシリトールなど、成長をサポートする成分も配合されているのが特徴です。


 

3. 配合量以外のポイントも見てみよう!

 

1つご注意いただきたいのが、乳酸菌・ビフィズス菌は性質上、胃酸に弱いことです。

 

いくら菌の配合量が多くても、乳酸菌が胃酸に溶けてしまい腸まで届かなくては意味がありません。

 

そのため腸までしっかり届くかは是非チェックしてほしいです。

 

ここでおすすめしているサプリは、守るチカラが強い乳酸菌が配合されているため腸までしっかり届くものばかりです。

 

また、サプリメントは続けて飲んではじめて意味があるもの。

 

1日あたりのコストが高かったり飲みにくさが原因で飲みやめてしまってはもったいないですよね。

 

1日あたりの乳酸菌の配合量は多いに越したことはありませんが、コスパや飲みやすさなど、他の要素もチェックしてみてください!

 

4.最後に

乳酸菌・ビフィズス菌のパワーを感じる上で、重要なポイントの1つ「配合量」が多いサプリメントを紹介しました。

 

乳酸菌・ビフィズス菌は胃酸に弱い性質がありますが、配合量の多いサプリを選ぶと、たくさんの菌を腸に届けることができます!

 

自分にあったサプリメントを見つける参考にしてみてください。