1. サイトTOP
  2. 乳酸菌・ビフィズス菌サプリランキング
  3. ≫ 【1番コスパが良いのはどれ?】乳酸菌・ビフィズス菌サプリ比較ランキング

【1番コスパが良いのはどれ?】乳酸菌・ビフィズス菌サプリ比較ランキング

  • 最終更新日:2018年11月1日

乳酸菌・ビフィズス菌コスパランキング

 

サプリメントは継続的に摂取してこそ意味があるもの。無理なく続けていくためにも、価格やコストパーフォーマンスは要チェックです!

 

乳酸菌サプリの正しい選び方の1つ目「価格・コスパ」の軸で、おすすめのサプリをご紹介していきます。

 

自分に合ったサプリメントを探してみてください。

1. コストパフォーマンスで選ぶ乳酸菌サプリ

乳酸菌・ビフィズス菌サプリのコスパ

 

コストパフォーマンスが優れているかどうかは重要なポイントです。サプリをやめてしまう理由の1つに「せっかく摂っていたのに、値段が高くて負担になってやめてしまった!」と言うのがあります。

 

サプリメントは私達の健康な毎日をサポートしてくれる頼もしい存在ですが、サプリを続けるためにお財布を圧迫してしまっては本末転倒ですね。

 

乳酸菌サプリの1日あたりの価格は100円以下から200円前後まで幅広いですが、「無理せずに続けられる価格」と「自分で納得できる価格」の2つをポイントに商品を選ぶのがいいでしょう。

 

1日の水やお茶、コーヒー代と考えれば、1日あたり100円~130円くらいであれば、無理せず続けることができるハズです。

 

また、安かろう悪かろうという言葉がありますが、当サイトで紹介しているサプリメントは"悪かろう"ではないので、ご安心ください!それではランキングを見ていきましょう!

 

2. 乳酸菌サプリ価格コスパランキング

1位
乳酸菌EC-12

久光製薬『乳酸菌EC-12』の商品画像

 

メーカー 久光製薬
初回限定価格
(単品)
1,955円(税込)
2回目以降価格
(定期)
2,916円(税込)
通常価格
(単品)
3,240円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
97円
送料 無料
定期縛り 3回以上の継続購入
4回目から休止・解約可
内容量 120粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 4粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んで食べられます
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 乳酸菌EC-12
(乳酸菌エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌の配合量
乳酸菌EC-12:1兆個
特記配合成分 ミルクオリゴ糖
(ラクチュロース)
特記事項
販売実績 累計2200万個突破(※1)

(※1)同シリーズ顆粒タイプ2017年2月末までの販売実績

久光製薬乳酸菌ECがコスパランキング堂々の第一位です!

 

1日あたり97円という安さに目がいきますが、1日あたりの乳酸菌の配合量にも注目してみてください。1日目安4粒に1兆個の乳酸菌EC-12が含まれているので、価格に対しての配合量のコスパを考えると、かなりお得です。加熱処理をして死菌にしているので、腸内に届いてしっかり定着してくれるでしょう。


またヨーグルト味なので、水無しでお菓子感覚で食べられるため、無理なく美味しく続けることができるハズです。初めての方なら1,955円の限定価格で買い切りで購入できます!「まずは乳酸菌サプリを試してみたい」という人にはピッタリです!


 

2
善玉ガード
善玉ガードの商品画像

 

メーカー 子育てのミカタ
初回限定価格
(定期)
2,178円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,888円(税込)
通常価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
129円
送料 464円(全国一律)(税込)
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 90粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 3粒
タイプ・形状 タブレット
摂取方法 水なしで噛んだり
舐めたりしてください
味・ニオイ ヨーグルト味
乳酸菌の種類 生ビフィズス菌(BB536)
乳酸菌LCKT-11
1日あたりの
乳酸菌の配合量
生ビフィズス菌(BB536):4.5億個
乳酸菌LCKT-11:3億個
特記配合成分 熟成蔵づくり酵素
フラクトオリゴ糖
高分子軟化ファイバー
天然由来カルシウム
キシリトール
特記事項
販売実績

「善玉ガード」は子供向けに作られた乳酸菌サプリ!生ビフィズス菌(BB536)、乳酸菌LCKT-11の2種類の乳酸菌のほか、酵素やカルシウム、キシリトールなど、子供の成長をサポートする成分も配合されているのが特徴です。


小さい子供でも飲みやすいようにでヨーグルト味で、水なしで噛んだり舐めたりして、おやつ感覚で摂取することができます。1日あたり129円でコスパも悪くなく、子供だけでなく大人も摂取しても問題ありません!小さいお子さんも含めて、家族みんなで乳酸菌を摂りたいと考えている方におすすめできます!

 

ただ、別途で送料がかかるので要注意です!

 


3
善玉菌のチカラEX 

 

フジッコ『善玉菌のチカラEX』の商品画像
メーカー フジッコ
初回限定価格
(定期)
2,350円(税込)
2回目以降価格
(定期)
3,900円(税込)
通常価格
(単品)
4,700円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
130円
送料 無料
定期縛り なし
いつでも休止・解約可
内容量 31粒(約1ヶ月分)
1日の目安量 1~2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ 無味・無臭
乳酸菌の種類 クレモリス菌FC株
1日あたりの
乳酸菌の配合量
クレモリス菌FC株:20億個以上
特記配合成分 カルシウム
食物繊維(アルギン酸カリウム)
特記事項
販売実績 累計450万個突破(※1)

(※1)2017年11月時点

フジッコの「善玉菌のチカラEX」は、フジッコ独自の乳酸菌"クレモリス菌FC株"が使われており、続けて摂ることで内から元気にするチカラが期待できます。強力な"ねばり"があるので、生きて大腸まで届くのです。

 

さらに、善玉菌の代表格ビフィズス菌(ロンガム種)も配合!ダブルの善玉菌が生きて大腸に届きます。

 

また、月々130円とお財布にも優しいかつ、定期コースがいつでも解約・休止が可能なのも嬉しいですね!

 

4
ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)

森下仁丹『ビフィーナEX』の商品画像

 

メーカー 森下仁丹
初回限定価格
(単品)
3,980円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,320円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
144円(税込)
送料 無料
定期縛り
内容量 30日分(30袋)
1日の目安量 1袋
タイプ・形状 顆粒(スティック)
摂取方法 水などと一緒に
噛まずに摂取してください
味・ニオイ レモン風味のラムネのような味
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(ロンガム種BB536)
アシドフィルス菌
ガセリ菌
1日あたりの
乳酸菌の配合量
ビフィズス菌(ロンガム種BB536):100億個
特記配合成分 オリゴ糖
特記事項 機能性表示:便通改善
販売実績 機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア1位(※)

(※1)富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧1998~2018」健康志向食品編成長効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2016実績)ビフィーナ®シリーズ全体の売上(旧商品も含む)

「ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)」は2週間の臨床試験の排便回数が増加したなど、科学的に便通の改善が認められている乳酸菌サプリです。森下仁丹「ヘルスエイド®ビフィーナEX(エクセレント)」に含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されているんです!


レモン風味の顆粒タイプなので飲みやすく、独自開発の"ハイパープロテクトカプセル"で腸までしっかりビフィズスを守ります!初回限定(単品)なら3,980円(1日あたり約133円)で始められますよ!お腹の調子を整えたい方におすすめできます!


 

5
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコの『ラクトフェリン+乳酸菌』の商品画像

メーカー 株式会社grateful
初回限定価格
(単品)
1,922円(税込)
2回目以降価格
(単品)
4,860円(税込)
通常価格
(単品)
8,424円(税込)
1日の値段
(2回目以降)
162円
送料 216円(税込)
定期縛り いつでも変更・休止可能
内容量 30日分(60粒)
1日の目安量 2粒
タイプ・形状 カプセル
摂取方法 水などと一緒にお飲みください
味・ニオイ 無味・無臭
乳酸菌の種類 ビフィズス菌(BR-108株)
フェカリス菌(EC-12株)
1日あたりの
乳酸菌の配合量
ビフィズス菌(BR-108株):10億個
フェカリス菌(EC-12株):200億個
特記配合成分 ラクトフェリン・甜菜オリゴ糖
特記事項 -
販売実績 -

 

「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」は、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌には、おなじみの善玉菌である「ビフィズス菌BR-108株」と、注目の新型善玉菌の「フェカリス菌EC-12株」を独自の絶妙なバランスで配合!

 

また、最近話題の、内側からの元気におすすめの「ラクトフェリン」も配合されており、期待大!さらに、乳酸菌のエサになるオリゴ糖を配合し、乳酸菌をしっかりサポートしてくれます!

 

値段は1日あたり162円と、他の商品と比べると少しお高めではありますが、「ビフィズス菌」「フェカリス菌」「ラクトフェリン」を同時に摂れると考えれば、コスパは悪くありません!

3. 価格・コスパ以外のポイントも見てみよう!

 

毎日続けていくためにも、価格・コスパは大事なポイントです。でも、毎日口にするものなので、商品の安全性やメーカーの信頼性も重要なポイントと言えます。

 

また、乳酸菌がちゃんと腸に届くかどうかも見逃せません。胃酸で溶けてなくなってしまったり、腸に届いても定着してくれなければ、せっかく摂取しても意味がありませんね。

 

価格やコスパだけを見るのではなく、その他の要素もチェックしてみると良いでしょう。どうしても選べないという人は総合力ランキングから選べば間違いありませんよ!